むくみでパンパンのふくらはぎ ほうっておかないで!

夕方になるとブーツがキツイ、朝起きても足がまだ重だるい・・・そんな経験ありませんか?
心臓から遠いふくらはぎは、別名「第二の心臓」と言われていますが、これは血液やリンパ液を送り流す役目を果たさなければならないためです。
でも、この作用がうまくいかないと、水分が重力に逆らえず、足に溜まってしまい、それがだるさの原因「むくみ」になってしまいます。

血液やリンパ液は、体内の老廃物を外に排出する役割りを担っていますが、これが滞ってしまうと、老廃物がうまく外に出されず、セルライト等の原因になってしまいます。
特に下半身やセルライトがつきやすき、ついてしまったセルライトがさらにめぐりを滞らせるという悪循環に陥ってしまいます。

むくみは「水分が滞っているだけだから」と軽視されがちですが、セルライトの元になるむくみは早めに対処したいもの。
立ち仕事や座りっぱなしのことが多い人は、1時間に1度は軽いストレッチをしたり、足首を回したりするだけでもある程度廻りが改善されます。
また、塩分の摂り過ぎはむくみのもと!サプリケアとともに、普段の生活でできることからむくみケアをはじめてみましょう。