美容体重を意識しよう 痩せすぎよりもビューティースタイル

「スタイルがいい=痩せている」と勘違いしてしまいがちな女性が多くいます。
痩せれば痩せるほどキレイになれる、という思い込みが拒食症や過食症といった病を引き起こしてしまいますが、本当に女性が美しく見えるスタイルは、痩せすぎではないということを心にとめておきましょう。
身長や年齢によって、理想的に見えるサイズ(バスト・ウエスト・ヒップなど)や体重は、多くのエステティックサロンなどでも研究されており、そこに近づけるようにトリートメントを施します。
エステにいかず、独自にダイエットする場合もそれは同じ。
理想の体重やサイズを知っておくことで目標ができます。
また、おすすめなのは、自分の裸を鏡でチェックすること。
毎日、朝の着替えの前に、全身が写る鏡の前で、自分の裸体を確認してみてください。
ウエストの位置、お尻のカーブ、姿勢・・・。
美しく見えるポイントをおさえて、美ボディ・美スタイルを目指しましょう。