食べ過ぎちゃったら次の日でコントロールしよう

食べ過ぎちゃったら?

女子会や飲み会、女の子の日前の不安定な日やストレスによるドカ食いなど、ダイエットを気にしていてもついつい食べ過ぎてしまうことってありますよね。

「あーやっちゃった・・・」と落ち込んでしまったりすることもありますが、大切なのは、摂り過ぎたカロリーは早めにリセットするという考え方。
食べ過ぎが続けば、当然ボディラインや体重にも影響が出てしまいますが、前日オーバー気味のカロリーは翌日や翌々日など、早めにコントロールすればOK。

ダイエットの基本は「太らないこと」。
「痩せる」よりも「太らない」事の方が断然ラクなんです。
そんな考え方にクセがつけば、理想のボディに自然と近づいていくこともできます。

食べ過ぎてしまった週に利用するダイエット食品

マイクロダイエット

食べすぎた分を「なし」にするためには、ただ単に食べる量を減らせばいいと思われがちですが、実はそれだけでは不十分。
糖質や脂質を燃やすためにはビタミンやミネラルが必要なので、カロリーを減らすだけでは代謝に必要な栄養素が不足してしまい、それが続けば代謝が落ちてしまう原因になりかねません。

そんなときに利用したいのがダイエット食品です。
栄養バランスに優れ、それでいてカロリーが低いダイエット食品は、本格的な「置き換えダイエット」にチャレンジする人だけでなく、食べ過ぎたあとのコントロール食としてダイエット食を常備しておくのもおすすめです。

もちろん野菜や果物をたっぷり使ったスムージーなどをミキサーで手作りするのもOKですが、特に忙しいさやめんどくささにダイエットが後回しになってしまいがちな人には簡単に作れるものが重宝します。

食べすぎてしまったときのカロリーコントロールにおすすめのダイエット食品

ダイエットシェイク
ヘルシーバンク
簡単に作れて栄養バランスにもすぐれているダイエット食品の代表。普段の食事以上の栄養バランスで「食べない」よりもむしろキレイを実感。
気になる時は、ランチや夕食の置き換えを数日続けてコントロールするのももちろんOK。

おすすめ:美容液ダイエットシェイク

ミールタイプ
マイクロダイエット
シリアルやパスタ、リゾットなど、「食べるダイエット食品」はシェイクやドリンクなど「飲むだけ」では物足りない人におすすめです。
おいしく飽きずに続けられるので、大きく痩せたい人の置き換えダイエットにも人気です。

おすすめ:マイクロダイエット

酵素ドリンク
ベルタ酵素
数十種類以上の野菜や果物を寝かしこんで作られる酵素ドリンク。置き換えダイエットだけでなく、美容&体重キープのために飲み続けている人も。
食べ過ぎた日の翌日は朝・昼のプチ断食に使ってみるのもおすすめです。

おすすめ:ベルタ酵素

食べ過ぎた!と思ったら、次の日に調整するクセをつけよう

普段、ダイエットを意識していても、友人とのお食事会や職場の飲み会、美味しいデザートがある日などなど、目の前においしそうなものがある日などは食べ過ぎてしまうこともありますよね。
毎日がガマンの連続ではストレスもたまってしまいます。
ダイエットとうまく付き合っていくコツは、ストレスを溜めすぎずに「ダイエットを楽しむ」ということ。
「1日ぐらい食べ過ぎても、急激に太るわけじゃない♪」という考え方も、実は大切なんです。

でも、毎日食べ過ぎが続けば、もちろんいらないお肉がついてきてしまうのは当然のこと。
だからこそ、ダイエットの基本は「やせる」ことではなく、「太らない」ことが理想なんです。
ちょっと食べ過ぎてしまったなというときは、次の日の食事でカロリーコントロールするのがおすすめ。
「朝食は食べたほうがいい」といいますが、お腹がすいていなければ、無理して食べなくても大丈夫。心配ならばジュースや青汁などを朝食替わりにしてみるのもおすすめです。
また、平日に食べ過ぎてしまった分を、週末のプチ断食でリセットするという方法も◎。
胃腸の疲れを休ませてあげることで、消化機能を高めて、太りにくい体質づくりにもつながりますよ。