ランチタイム

「カンタン」「満足」「低カロリー」 ランチダイエットにぴったりなのは?

オフィスでとるランチタイム。実は食事をダイエットメニューに置き換える「置き換えダイエット」を無理なくやりやすいのがこの時間なんです。

人目がないと、ついつい食べ過ぎてしまう食事やデザートですが、オフィスで行うことで食欲も抑制がかかります。
他に食べるものを置いておかなければ、ついつい手が・・・ということもありません。

「食べる量を減らすだけでは痩せない?」 ダイエットの基本のキ

ランチでダイエット

まずはダイエットの基本から。
外食にしろコンビニにしろ手作りのお弁当にしろ、働いているひとのランチタイムは炭水化物(糖質)が中心になってしまいがちです。

ダイエット中に控え目にしたいのはエネルギーとなる炭水化物と脂質(タンパク質は皮膚や髪、筋肉、血管など、体の構成要素となるので不足しないようにしましょう)です。

反対に、ダイエット中こそ不足なく摂りたいのがビタミン・ミネラル・食物繊維
これらの栄養素は糖質や脂質、タンパク質を代謝してエネルギーに変えるために必要だったり、体内の老廃物を排出するのに欠かせない「ダイエット栄養素」です。

ビタミン・ミネラル・食物繊維、足りてる?

ダイエットを始めたばかりの数日間は食べる量を減らすだけで体重が減るかもしれませんが、それは体内の水分や老廃物の量が減ったため。
体脂肪を効率よく減らすためには、ビタミン・ミネラル・食物繊維不足に注意しながらカロリーコントロールをすることが肝となります。

ランチタイムにダイエット食品を利用するメリット

うどんもほとんどが炭水化物

おにぎりやパン、麺類など、ランチタイムは炭水化物がメインになってしまいがちです。
たとえばヘルシーに思えるうどんも、その90%は炭水化物。ビタミンやミネラルはほとんど含まれていません。

ダイエット栄養素を摂りにくいランチタイムこそ、ダイエット食品を利用することで「カロリーカット」と「栄養バランスアップ」の両方を満たすことができます。

オフィスのランチタイムにおすすめの置き換えダイエット食品

  1. マイクロダイエット

    マイクロダイエット

    満足感 5.0
    4.5
    栄養バランス 5.0
    価格:2箱コース
    36,288円(税込)
    容量:
    36食分

    職場であからさまにダイエット食品を食べるのはちょっと・・・という人におすすめなのはマイクロダイエット。
    定番のシェイクだけでなく、リゾットやパスタ、シリアルなどが選べるため、ダイエット食品と知られることなく置き換えダイエットがしやすいところが人気です。

    マイクロダイエット

    価格的にちょっとお高め(1食あたり1,000円前後)ですが、カロリーはしっかりカットしながら栄養バランスも味も満足度抜群!
    ダイエット食品の老舗だけあって、満足感・栄養とも、頼りになるダイエット食品です。

    マイクロダイエットを詳しくを見る

  2. ヘルシーバンク

    美容液ダイエットシェイク

    満足感 5.0
    4.5
    栄養バランス 4.5
    価格:
    初回6,912円(税込)
    容量:
    14食分

    「ダイエット中と宣言するからシェイクでもOK」という人にはこちらがおすすめ。栄養バランスもしっかりしているだけでなく、美容にうれしい成分まで配合されています。

    人工甘味料や乳化剤などの添加物を使わず、あえて少量の砂糖を使っているため、味・満足感ともに優れています。

    ヘルシーバンク

    お腹で膨らむこんにゃく由来の食物繊維「グルコマンナン」が含まれ、見た目以上の満足感もあるのがポイント。
    1食あたり500円以内とリーズナブルなわりに味・満足度・栄養バランスともに優れたダイエットシェイクです。

    美容液ダイエットシェイクを詳しく見る