デトックスして体内の老廃物をリセットしよう

通常、体内に溜まったいらないもの(老廃物)は、自然に体外に排出されるようになっています。
しかし、便秘が数日続いたり、年齢とともに新陳代謝が衰えてくることで、この老廃物は体内に蓄積されてしまいます。
特に便秘が慢性的に続くと、大腸の中で老廃物が腐敗してしまい、それが血液に吸収され、全身にまわってしまうことで、顔色が悪くなったり、吹き出物、肌荒れ、さらには太りやすく痩せにくいなどの症状が現れてしまうこともあります。
デトックスして、体内の老廃物を出してしまうことは、その時だけ体重が減るといった効果を目指しているわけでなく、太りにくい身体をつくるためにもポイントとなるということです。
プチ断食などで体内の不要なものを全て排出することを1~2ヶ月に1度など定期的に行うのも良いでしょう。また、便秘がひどい方は、軽い運動やマッサージ、食物繊維やオリゴ糖、乳酸菌などの摂取を日頃から意識して、便秘を改善するようつとめましょう。