ホルモンバランス変化で痩せにくさMAX!50代のダイエット

50代のダイエット

日本人女性の閉経の平均年齢は50歳、そしてその前後に起こる更年期。50代はまさにそんなホルモンバランス変化の真っ盛りの年代です。

また、女性ホルモン「エストロゲン」は女性らしい体型をつくるだけでなく、コレステロールの分解・排泄を促進する働きを持っています。
月経がなくなるとコレステロール値が上がったり、内臓脂肪がつきお腹周りポッコリのメタボ体型になりやすいのは女性ホルモンの分泌量が極端に減るためです。

また、エストロゲンはお肌や髪のツヤを出す働きもあります。
50代以降のダイエットはただ単に体重の増減に一喜一憂するのえはなく、健康・美容の面も重視しながら行う必要があります。

ダイエット「痩せたい」けど「絞みたくない!」50代が選ぶダイエット食品

50歳からのダイエットは、なんといっても「絞み」防止が重要なポイント。
キレイになるためのダイエットで見た目が老けてしまうのは避けたいものです。
普段の生活の影響がお肌にすぐに現れやすい年代だからこそ、皮膚に気遣ったダイエット食を選んで、しっかりアンチエイジングに気を配りながらダイエットして見た目年齢の若々しさを取り戻しましょう。

50代が選んだ置き換えダイエット食品 人気ランキング

  1. ヘルシーバンク

    美容液ダイエットシェイク

    栄養バランス 5.0
    腹持ち 5.0
    おいしさ 5.0
    価格:
    初回 6,400円(税別)
    容量:
    14食分
    栄養バランスにすぐれ、代謝に欠かせないビタミンやミネラルもしっかり摂れるダイエットシェイクです。
    それに加え、ピュアコラーゲン、食物繊維、大豆イソフラボンと女性に嬉しい成分もしっかり入った、まさに飲む美容液。
    ダイエットシェイクでありながら、人工甘味料は使わず、あえて砂糖を使った無添加仕上げで安心して続けることができます。

    味の種類は女性に人気で飽きのきにくいココア、バナナ、ストロベリーなど7種類。
    カロリーはセーブしながら、普段の食事以上の栄養素を補給できる、嬉しいダイエット食です。

    美容液ダイエットシェイクの栄養

    更年期世代にもうれしい大豆イソフラボンも摂取。
    大豆の「ソイプロテイン」は品質も高く、ダイエットしながらも、年齢とともにしぼんでしまうのを防ぐのにぴったりの栄養素です。

    ヘルシーバンク
    こんにゃく由来のグルコマンナンが配合されているため、シェイクしてから5分おくとトロリとした飲みごたえあるシェイクになります。
    見た目以上に腹持ちもよく、栄養素もしっかり含まれているダイエットシェイクです。

    こんな方におすすめ

    置換えダイエット・デトックス・美容

    美容液ダイエットシェイク 詳細を見る

  2. ベルタ酵素

    ベルタ酵素

    栄養バランス 5.0
    腹持ち 3.5
    おいしさ 4.0
    価格:
    5,080円(税込)
    容量:
    710ml
    痩せにくさを感じたら酵素を補給!業界最多級の酵素原料に加え、「ヒアルロン酸」「プラセンタ」「ざくろ」を配合し、まさに美容&ダイエットにぴったり。
    ピーチ風味で飲みやすく、酵素ドリンクは味が心配・・・という人も、これなら続けやすい酵素飲料です。
    美容ドリンク並の美肌成分配合がなんといっても人気のポイント。

    こんな方におすすめ

    ・置換えダイエット・プチ断食
    ・デトックス・美容

    ベルタ酵素 商品詳細を見る

  3. オルビス ダイエットプチシェイク

    オルビス ダイエットプチシェイク

    栄養バランス 4.0
    腹持ち 3.0
    おいしさ 3.5
    価格:
    4,136円(税込)
    容量:
    7食×3箱
    お手頃価格で試せるため、幅広い年代層に人気のオルビスのプチシェイク。
    とろみがついたシェイクは腹持ちもよく、味のバリエーションも季節限定のものなどもあり、飽きずに続けられそうです。
    低価格で栄養バランスも取れるので、ちょっと食べ過ぎた日の翌日用に・・・と常備しておく方もいるようですよ。

    こんな方におすすめ

    ・置換えダイエット

    オルビスプチシェイク 詳細を見る

50代が置き換えダイエットに挑戦する際の注意点は?

年齢を重ねるにつれ、痩せにくさを感じてしまうもの。
痩せにくさ・太りやすさには体の新陳代謝機能が大きく影響していますが、代謝が最も活発なのは中学生の頃。
年齢を重ねるにつれ代謝は下がってくるため、若い頃と同じ食生活をしていれば太ってしまうのは当然ということになります。
しかし、食べる量を無理に減らしたりすれば必須栄養素の量も自ずと減少してしまい、健康面から見ても好ましい方法とは言えません。
では、どうすればいいのか?
大人のダイエットを成功させるためには「栄養素はしっかりとりつつ、カロリーは抑える」と共に、「新陳代謝をあげてやせぐせをつける」ことを心がけることがポイントです。
栄養素をしっかりととりつつカロリーを抑えるためには、食生活をしっかり管理することしかありませんが、置き換えダイエット用のダイエット食はその点を簡単にクリアしてくれる、ダイエッターの心強い味方です。
また、新陳代謝をアップするためには筋肉量が大きく関わってきます。
筋肉量と言っても、スポーツ選手のような立派な筋肉を育てる必要はありません。
例えば姿勢を正しく保つだけでも腹筋の形が整い、くびれが生まれます。また、歩くときにはダラダラ歩かず、おしりの筋肉を意識して股関節から動かすようにするなど、普段の生活で無理なく続けられる工夫をするだけでも、めぐりの良い、痩せボディを育てることにつながります。