産後のダイエットあなたのカラダ、妊婦のクセが残っていませんか?

産後のダイエットに成功するコツは「正しい姿勢」と「デトックス」、この2つが欠かせません。
特に出産後の姿勢は、お腹が重たいときの癖を引きずっているため、上半身が後傾している方が多く見られます。
後ろに傾いた姿勢は、普段から腹筋を使っていない状態。
たとえ体重が妊娠前と同じ程度にまで戻ったとしても、お腹周りがプヨプヨ、下腹がぽっこりなんていうこともあるわけです。

腹筋は自前のコルセット。お腹周りのラインづくりは腹筋を取り戻すことがポイントです。

産後のお腹をキュキュッ♪ おうちで出来るオススメエクササイズDVD

ボディライン・姿勢・正しい動きを身につけて自然に引き締め

激しい運動をしたり、がむしゃらにエクササイズして体重が減ったとしても、ボディラインがキレイになるとは限りません。
エクササイズ初心者さんは、まずは正しい姿勢や力を抜く部分・入れる部分などを身につけるのがオススメ。
普段あまり運動をしない人は、簡単な動きでも、はじめは筋肉痛になりますが、それは効いている証拠ですよ。


気になる部分を集中的に引き締めたい

ウエスと周辺やヒップ、下半身、二の腕など、気になる部分に集中的に効かせる動きが中心のDVDはこちら。
「スタイルがいい」とは、ただ細いだけでなく、バランスのとれたボディのこと。
筋肉ムキムキになってしまうよりも、しなやかボディを作ってくれるメニューが学べるのでおすすめ。


産後のお腹周りを絞っちゃおう!

チェック こちらもチェック!

実を言うと、体重を落とすだけなら、ボディラインを綺麗にするよりもずっと簡単なことなんです。
食べるカロリーを減らせば余分な脂肪を落とすことは可能だからです。
でも、無理なダイエットは脂肪だけでなく筋肉をも使い果たしてしまい、その結果が代謝の悪いリバウンドしやすい体質へと結びついてしまいます。
即痩せするのは産後ダイエットには向いていないということです。
しっかりお腹の意識を呼び覚まし、腹筋を意識して生活することで自然にお腹周りは引き締まってきます。
また、デトックス(老廃物を排出する)も意識してみてください。
体内にいらないゴミが溜まった状態は、それだけで代謝の善し悪しに影響を与えてしまうばかりか、体内で発生した毒素が血液をめぐり、肌荒れ等の原因にもなってしまいます。
便秘気味なら食生活に気を配ったり、すっきり茶などを取り入れましょう。
また、腹筋力と便秘も関係があるとされていますので、腹筋を意識した生活は一石二鳥。
軽いエクササイズで汗を流すことも便秘解消にも皮膚からの老廃物排出にもつながりますよ。