ポヨンポヨンのおなか、引き締めてくびれをゲット!

頑張ったはずのダイエットが・・・

出産後、最も気になる人が多いのがお腹周り。
妊娠のためのぽっこりで伸びてしまっただけでなく、おなかの力を入れずに過ごした10ヶ月で腹筋も落ち、ポヨンポヨンに・・・。

とはいえ、赤ちゃんと格闘(?)の日々でなかなかエクササイズをするためのまとまった時間も取りにくいのが現状dですよね。
そんなママこそ、普段の生活のなかでできる引き締めポイントをチェックしてみてくださいね。

産後ボディにくびれを呼び戻す、『腹筋意識』生活とは?

point1やせグセは「姿勢」から! ダラダラ歩き、ダラダラ座りは×!

suwaru2

まずは、立った姿勢でお腹と背中に手を当ててみましょう。

産後ママに多いのは、背中の上部(肩甲骨のあたり)が後ろに、下腹部が前に出ている姿勢。
ボディラインが逆S字カーブを書いてしまっている状態です。
座っている時も、そんな姿勢になっている方、多いんじゃないですか?

そんなときは下腹部をちょっと後ろにおしてあげてみてください。
するとお尻がキュッと上を向き、背中もまっすぐ骨盤に乗った状態になります。
さらに、お腹を引き上げて、おへその位置がいつもより高いところにあるイメージを持ちましょう。
この姿勢を普段から意識すること、これがポイントです。

「姿勢がいい」というと、体操選手の着地シーンのようなものを思い浮かべがちですが、お尻を突き出しすぎるのは腰を痛めるもと。
ちょうど骨盤の上に上半身の重さがしっかり乗るようにイメージしてくださいね。

point2ちょっとした時間でできるおなか運動で腹筋を取り戻そう!

正しい姿勢をキープするだけでもはじめは辛いかもしれません。
さらにおなかまわりに効かせるための、ちょっとしたエクササイズを取り入れて、女性らしいセクシーなおなかを取り戻しちゃいましょう。
(絵がヘタなのはご愛嬌ってことで^_^;)

腹筋1

1.正しい姿勢を保ち、足を肩幅に開いた状態から始めます。
両手を腰にあて、肩甲骨を開くイメージで肘を前に動かします。

自然におなかはへこむ状態になります。
おへそのちょっと下(丹田)のあたりから呼吸を吐き出すイメージで。

IMG_0001_R

2.今度は肩甲骨を縮めるイメージで肘を後ろに。
胸を張った状態になります。

これをテンポよく、1・2・1・2と続けると、体がポカポカしてきます。
腹筋が動いていることを意識しながらやってみましょう。

※慣れてきたら、前後だけでなく、左右に腹筋を動かしてみてください。
肘を誰かに引っ張られているようなイメージで、右・左・右・左とやってみてください。

腹筋マシンでくびれをメイク

産後のおなか周りの引き締めに

産後、腹筋を取り戻しておなか周りをすっきりさせるにはエステやジムに通ったり、自宅で筋トレをするといった方法があります。
そしてもう一つ、最近注目なのがEMS搭載の自宅でケアできる腹筋マシンです。

EMSとは電気を利用して筋肉を刺激し、筋トレ並みまたはそれ以上の効果が期待できるもので、痩身エステでも利用されています。
自宅用の腹筋マシンとしては、お腹に巻いてスイッチを押すタイプのものと、いろいろな部分に利用できるハンディタイプのものがあります。

ただし、EMSは授乳中は利用できません。母乳育児のママは、断乳してから利用するようにしましょう。

産後ママにおすすめ | EMS搭載の腹筋マシン

  1. ボニックpro

    ボニックプロ

    価格 5.0
    使用感 4.5
    効果 4.0
    価格:
    専用ジェル定期コース 初回9,460円(本体込み)
    2回目~5,480円
    ジェル12本おまとめコース 43,652円(本体込み)


    コロンとかわいい丸形の「ボニックpro」は、ハンディタイプの家庭用エステマシンです。
    おすすめポイントはEMSだけでなく、RF、キャピテーションといったエステで人気の機能が搭載されているところ。

    また、ハンディタイプなので、おなか周りだけでなく、太もも、お尻、二の腕など、気になる部分全身(首から上と心臓の上を除く)に利用できるため、産後ボディケアにぴったりです。

    管理人のレビュー

    ボニックpro

    部屋に置いておいてもコロンとかわいいボニックpro。充電式なので乾電池なども必要ありません。

    ボニックpro

    専用ジェルを気になるところに塗り、その上を滑らせるようにするだけでOK。
    洗い流す必要がないので、お風呂上りにケアしてそのままベッドへ。

    ボニックpro

    電気刺激のピリピリ感が苦手でも3段階のレベルがあるので気持ち良いと思うレベルを選べば大丈夫。
    防水タイプなので、使用後、水洗いすることができます。

    ボニックpro 詳細を見る

ダイエットDVDで正しいダイエットエクササイズを身につけよう

BYE10ダイエット目指すは-10キロ!ボディラインを育てるエクササイズ

自宅でエクササイズをしたい人に当サイトいち押しのDVDがこちら。
プロトレーナー監修の本格エクササイズですが、女性にも配慮したプログラムで無理なく進められます。

「BYE-10ダイエット」という名前は「10キロさようなら( ´ ▽ ` )ノ」という意味。
ただ痩せるだけでなく、必要な筋肉をキレイにつけることで代謝もアップ。
まずは2ヶ月を目標に続けることで、自分の体の変化に気づくはずですヨ。

yazirusi2プロ監修のエクササイズDVD「BYE-10ダイエット」をさらに詳しく見てみる

BYE-10ダイエットプログラム

cもうちょっとお気軽なトレーニングを・・・という人はこちら⇒自宅で出来るエクササイズDVD

産後のボディラインの決めてが腹筋!自前のコルセットを育てましょう。

即痩せダイエット出産後の体型で、最も気になる人が多いのはやっぱりおなか。
妊娠のためお腹の皮膚が伸びてしまうだけでなく、赤ちゃんがいるうちはお腹に力が入れられないので、腹筋自体も弱りきっているハズ。
産後のママに多いのは、立ったときに背中の方に反ってしまっている、いわゆる「反り腰」の姿勢。
妊婦さんはお腹が重たいため、どうしても後ろに反ってしまうのですが、この姿勢が産後もクセになり、お腹に力が入らない姿勢が続いてしまうと、お腹周りはどんどんたるんでしまいます。
そのためには、まずは腹筋を意識すること。お腹と背中に均等な力がかかり、体をまっすぐに骨盤に乗せる姿勢をキープすることから始めましょう。
「ここに腹筋がある」「今、腹筋を使ってるんだ」と意識して過ごすだけでもじんわりと効果を感じるハズ。
妊娠中につくお肉は、お腹周りや二の腕、背中、お尻、太ももなど、「中年太り」に通じる部分。
続かないようなエクササイズを無理してやるよりも、まずは意識すること。これがなによりも大きなポイントです。
家事や仕事の合間にできるような簡単な動きでも、意識が変わるだけで(腹筋やお尻を意識する)ボディラインの変化が見えてきます。