ダイエットとバストキープ、両立できるの?

「痩せたいけれど、胸まで痩せるのは嫌」、「上半身だけ太る方法はないの?」など、ダイエットはしたけれど胸は残したいというのは永遠の女性の悩みかもしれません。
よく、「部分痩せはできない」というように、「部分太り」もなかなかできるものではありません。これは、思ったところだけ脂肪を落としたりつけたりすることはできないということです。
ただし、エクササイズやマッサージによって、体型を整えたりすることは不可能なことではありません。
お腹の周りを引き締めたければ、腹筋を鍛えることで、内側からコルセットをつけているような状態になりますし、お尻や胸の垂れ・たるみも運動することでヒップアップやバストアップすることができます。
そうすることで、体重自体はあまり変わらなくても、バランスのよいボディラインを育てることができます。
さて、ダイエットをすることで、胸だけ残すことはできるのでしょうか?
これも、上半身、特に胸の部分にだけうまく脂肪を残して痩せるというのはちょっとむずかしいかもしれません。
しかし、胸の大きさを左右するのに重要な役割りを持つ女性ホルモンのバランスを整えたり、リンパの流れを良くするためのマッサージをすることで、育乳することができます。
その際に、バストアップクリームを利用することで、肌のすべりもよくなりマッサージしやすくなるだけでなく、専用クリームにはバストアップに適した成分も含まれているので、使うことでより効果を感じやすくなるでしょう。
バストアップのためのサプリメントなどもありますが、サプリメントには女性ホルモンに似た働きをしてくれる成分が含まれているため、更年期障害の緩和のために飲んでいる方もいるようです。
体質により合う人・合わない人がいるので、口コミばかりを信じ込むことはできませんが、一度試してみるのもいいかもしれませんね。